今日2回目ワクチン接種完了

1回目から3週間おいて今日2回目のワクチン接種を行った。

昨日市当局からメールの知らせがあり夫婦で予定時間きっかり朝10時会場に出向き夫婦とも接種を済ませた。

会場には接種を待つ人達が整然と待ち渋滞することもなく作業は終わって行く。

私は係員から「お父さん」と呼ばれる。妻には私の子供なのかと質問されていた。

いかに若見えとは言え冗談がきつい。

2回目接種後には熱が出るのが通常と聞いていたが、妻は解熱剤カロナールを職場からもらっていて熱が出る前に服用した。結果はどうなのか解らぬが?

 熱海の土砂災害は発生後段々と真相がわかってくる。

 土砂崩れは盛り土の最上部が起点となる深層崩壊かもと言われている。

斜面に設けられた住宅団地一体が盛り土形成とはひどい話である。

私自身斜面の最上部に家を構えているが、この土地は岩盤と聞きハッパを使って整地したと聞いている。その意味の真意は解らぬが庭を菜園にした場所にスコップを入れると「ジャリット」と音がしてスコップの侵入を妨げる。

このシーズンどこで災害が起こっても身につまされる思いである。

 今週8日には入院して椎間板ヘルニアの手術を受ける予定。

 

 

 

 

認知症になると手術をしないのか

7月5日 2回目のワクチン接種予定。

7月8日 入院予定

7月12日脊椎ヘルニア手術予定

最近腰椎ヘルニアの痛みが激しく寝たきりに近い状態が続く。

左足大腿部の筋力は一段と落ち、もう救いようがないように思える。

昨年11月に脊柱管狭窄症と腰椎ヘルニアを手術したばかりなのに。

これで合計3回目の手術となる。

黄色靭帯を切除しての手術なので抵抗はあるが医師は同じ場所なのでその心配はないと言うが手術は嫌である。

日常の痛みと比べれば手術の方が良いと思え予約を済ませた。

妻は認知症介護施設で仕事をしている。

認知症になると患者は手術をしないのかと問うと。

認知症患者は痛みがよく解らぬ故手術はしないことが多い」

ただし患者が父親と母親とでは異なる。

母親の場合は家族が手術を希望するらしい。
父親の場合は放置である。

子の親に対する愛情の表れである。

認知症の程度にもよるが手術を回避するのが多いのだろう。

自分がもし認知症が進むとどうなるのだろうか?

後5年もすると80歳になり認知症になる確率が高くなるが今心配しても仕方がない。なるようにしかならない。

蒸し暑い梅雨まっただ中の日に思う。

 

 

電気ポットパッキンについて

妻が前々からポットの蓋のパッキンが破れていると言っていた。

そう気にしてもいなかったが、最近よく見ると写真のごとく約半周パッキンが欠損しているのに気がついた。

ネットを探すとパッキンのみ販売していて送料込みで1000円、しかもパッキンの交換方法も動画にある。

いつ購入したのか妻に聞くと10年前らしい。

パッキンが欠損していれば湯音上昇の効率はすこぶる悪かろう。

コーヒーを飲む時なぜか温度を低く感じるのはこのせいなのかと合点がいった。

10年も使っていてそう高価ではない電気ポットを買い替えすることにした。

AMAZONで買った。発注してから3日で家に届いた。

f:id:viejo71:20210624111650j:plain

蓋のパッキン欠損

 

昨日は父の日

昨日の午後8時過ぎ宅配便が届いた。

長男からの父の日プレゼントであった。

中身はつまみセット。

生まれて初めて父の日プレゼントをもらった。

つまみセットをもらっても今酒を飲まない。申し訳ないが。

礼の電話をいれたが連絡つかず。

息子が腰が悪く整体に通っていると聞いていたのでtrue sleeper でも送ってやろうと思っていた矢先のことである。

 

昨日菜園のミニトマトの葉っぱをよく見ると。

葉が内側に丸まって葉先が茶色状にかれ始めている。

ネットで調べるとサギダニですぐ処置をしないと全てかれると聞き通販で薬剤を発注した。まだ夏は今からなのにミニトマトが全滅とは耐えられない。
ミニトマトの栽培2年目は難しい。

加熱式たばこの宣伝

 今日の朝刊(読売新聞)に1面抜きの加熱式タバコの宣伝が出ている。

 この宣伝はフィッリプ・モーリス社の加熱式たばこの宣伝である。

私はタバコを止めて20年近くになるのであまり興味はないが過去の喫煙経験から記事を読んでみた。

紙巻タバコは800度で燃焼する。加熱式タバコは300度?で加熱する。

加熱することにより有害成分の量を大幅に低減できると言っているがタバコを吸わないことが一番よいことで、最近では加熱式タバコの喫煙者が増加しているとも言われている。

 さらに米国では電子タバコが世の中にでてこれが問題を起こしている。
 厚労省の見解を示すと

 

 電子たばこの注意喚起について
 令和元年 11 月8日掲載
(令和2年1月 27 日更新)
 1. 電子たばこについて
  電子たばことは、専用カートリッジ内の液体を加熱して煙霧を発生させ、それを使 用者が吸入するために使われる製品です(※1)。
※1 加熱式たばこと混同されることが多い製品ですが、加熱式たばこは、「たばこ葉やたばこ葉を用いた加工品を、燃焼させず、専用機器を用いて電気で加熱することで煙を発生させるもの」であり、電子たばことは異なります。
 2. 電子たばこの健康影響と使用上の注意
現在、米国において、電子たばこによるものと疑われる肺疾患等の健康被害症例(※2)が報告されております。米国では、今般の健康被害症例の原因について調査を進めているところであり、全ての電子たばこの使用を控えることを推奨しています。

  https://www.cdc.gov/tobacco/basic_information/e-cigarettes/severe-lung-disease.html
 ※2 呼吸困難、息切れ、胸痛といった呼吸器症状が見られ、また、嘔吐や下痢などの消化器症状、発熱や疲労などの症状がある場合も報告されています。

 

 

 結局加熱式タバコがのぞましいと言うことらしい。

 加熱式が一時期紙タバコより価格が安いと言われていたので比較してみた。

  2020年10月改定後

  セブンスター  500円

  キャメル    450円

  若葉      410円

  エコー     400円

  加熱式キャメル 500円

  と価格はあまり変わらない。
  タバコ代は高くなったものである。年金生活者には喫煙は無理な話である。

 コロナ禍で家に居座ると酒やタバコの嗜好品が増えるが小遣いからの出費は相当なものになる。

  ご近所の親戚の方がステージ4の肺がんで余命1年と宣告されていたがそれでもタバコはやめられず半年ばかりで亡くなられたと聞いた。

 いっそJTはタバコ販売をやめればよいと思うが喫煙愛好家から総すかんをくらうのではなかろうか?

 

居酒屋午後7時まで

 東京の酒類提供店は2人ズレで90分以内の午後7時までの酒提供可能。

 なんと面白くない条件での居酒屋開業条件がついた。

 それでも前より良いと言う人も、やっていけないと言う人もおられ大変である。

 私の知り合いの息子さんが渋谷で開店したOO電気さんはその後いかがでしょうか。

 自分自身は糖尿病になってから酒は殆ど飲まない。
 友人たちと飲むのを除く(数か月に一度、最近では1年に一度)
 糖尿担当医は酒は飲んでも良いと言うけれど、家では全くやらない。
 女房が飲めば別であるが女房は昔から飲まない。

 昔のサラリーマン現役の頃から家では飲まないが外で飲む習慣はあった。

 私の友人2人は毎日家で晩酌をするそうで1合から2合ほど決めて飲むらしくいたって健康である。家で飲むと酒の肴など女房の仕事が増えて気の毒である。それで居酒屋となるのであるが。

 居酒屋と言う名前が少し腑に落ちなかったがやっと解った。

 江戸時代に酒を売る店はあったが,そこで飲む習慣はなく家迄持ち帰ったと言われる。家まで待てない客はそこで飲む。それで居て飲むことから居酒屋と呼ばれるようになったらしい。 
 大昔、長崎の香焼島で仕事をしたことがある。長崎本土と香焼間は大型フェリーで労働者を運んでいた。仕事帰りにフェリーが長崎に着くと多くの人たちが走って街角に姿を消すのを見て自分も試みたことがある。

 それは居酒屋の立ち席を取るためと解った。
 酒は仕事帰りの人々には癒しの薬なのである。

 1日も早く酒類提供の条件解除になれば。

 

アジサイの思い出

今朝新型コロナワクチン接種(1回目)を終えた。

自宅から往復1時間で全て完了した。
接種会場は機敏性を考慮されていて待ち時間などほとんどなく無事終えた。

主題のアジサイの思い出は昨日投稿した白いアジサイに書くべきであった。

今から10年前スペインバスク地方にスケッチ旅行で2週間出かけた時のことである。

場所はフランスとの国境のホンダリビア

ここは別荘地が多く立ち並ぶ住宅地である。

 

f:id:viejo71:20190126095332j:plain

公園の中にアジサイ花壇があり多くのアジサイが植えられていた。
ホンダリビアに2~3度おとづれた事があるがもう行くことはないと懐かしく思っている。

年代が鮮明ではないが京都の三千院に3千本のアジサイを3千円で見にいくバスツアーがあって便乗したことがある。これも良い思い出である。